使いかけの洗顔石鹸の持ち運び方法

お泊まりの時の洗顔石鹸の持ち運びの悩み

最近は洗顔の時に石鹸を使う人が増えていますが、旅行の時にどうやって持ち運びしようか悩むことがありませんか?世の中の女性たちはどんな方法をとっているのでしょうか。まずは、よくお店に売られている水切り機能付きの石鹸ケースで持って行くという方法があります。肌に優しく無添加のものが多い洗顔石鹸ですが、そんな洗顔石鹸がチューブと違って困るのはやはり“水切り”だと思います。固形とは言えいつもはお風呂や洗面所などの水場で使っているため、多少は柔らかくなってしまっています。その点専用のケースなら安心ですね。また、石鹸ケースに入れて、さらにジップロックで封をするという方法もあるようです。使い終わってカバンに入れる時だけジップロックを使用して、カバンが濡れないようにしましょう。さらに、水切りの良い市販の石鹸ケースを使用するのではなく、家にあるいらないタッパーなどに、スポンジ(食器用スポンジや、メラミンスポンジなど)を切って敷き詰めて、手作りケースを使用している方もいました。これだと、石鹸が水切れが悪くてヌルヌルになることもありませんし、持ち歩く時はこの中のスポンジを絞っておけば、水漏れすることはありませんね。別の方法として、石鹸を小さくカットして、使い捨て石鹸にして持ち帰らない、という方もいました。潔いですね。いろいろ試してみるといいかもしれませんね。
参照サイト